利用規約(SaaS版)

利用規約(SaaS版)
このSIOS bilink利用規約(以下「本利用規約」といいます。)には、サイオステクノロジー株式会社(以下「当社」といいます。)の提供する、課金ルールエンジンサービスであるSIOS bilink(以下「本サービス」といい、第1条第8号で定義する「本API」を利用する場合、本APIを含みます。)のご利用にあたり、お客様に遵守していただかなければならない事項および当社とお客様との間の権利義務関係が定められております。本サービスをご利用になるお客様は本サービスの利用の申し込みを行う前に、必ず全文お読みください。

第1条 定義
1. 「お客様」とは、本サービスの利用の申し込みを行った全ての法人および個人をいいます。
2. 「本サイト」とは、本サービスの利用についての説明や利用の申し込み等のために当社が用意しているウェブサイトをいいます。
3. 「本利用契約」とは、第4条に基づいて、お客様が本利用規約に同意して利用の申し込みを行うことによりお客様と当社間において個別に成立する本サービスの利用契約をいいます。
4. 「利用料金」とは、第9条に基づいて、お客様が当社に対して支払う本サービスの対価をいいます。
5. 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。
6. 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。
7. 「アカウント等」とは、お客様を識別するためのIDおよびパスワードをいい、クライアントIDおよびクライアントシークレットを含みます。
8.「本API」とは、本サービスが提供するアプリケーション・プログラミング・インターフェースをいいます。
9.「第三者API」とは、本サービスが連携する、第三者が提供するアプリケーション・プログラミング・インターフェースをいいます。
10.「クライアントID」とは、本APIを利用するために発行される認証情報をいいます。
11.「クライアントシークレット」とは、本APIを利用するために発行される認証情報をいいます。

12.「アクセストークン」とは、本APIを利用するために発行されるアクセスキーをいいます。

第2 条 規約の適用
1. 本利用規約は、本サービスの利用について、本サービスの利用の申し込みを行ったお客様と当社との一切の関係に適用されます。なお、お客様が本サービスの利用の申し込みを行った場合には、お客様は本利用規約の全部についてご同意いただいたものとみなします。ただし、お客様が、当社指定の代理店等を通じて本サービスの利用の申込みを行う場合において、第4条第1項(契約の成立)、第6条(届出事項)、第10条(利用料金の支払)および第18条(お客様による解約)の各手続について当社および代理店等が別途手続きを定めるときは、これに従うものとします。
2. 本サイト上で、本サービスに関して当社が別途定めるプライバシー・ポリシー、その他の通知等(以下「個別規定等」といい、本利用規約と合わせて、「本利用規約等」と総称します。)が別に存在する場合には、個別規定等も本利用規約の一部を構成するものとします。また、本利用規約の規定と個別規定等の内容とが相違する場合は、本利用規約が優先して適用されます。
3. 第1項の申し込みを行い、第4条に基づき本利用契約が成立した場合、お客様は、申し込み時に本サービスを利用するために登録した利用条件の範囲内で、本サービスを利用できるものとします。
4. お客様が法人の場合、お客様は、本サービスを、お客様の役員または従業員に対してのみ使用させることができるものとし、その他の第三者に対して使用させることはできません(以下、本項に基づき適切に使用する権限を有する者を「認定利用者」といいます。)。お客様は、認定利用者に対し、本利用規約等の内容を遵守させるものとします。お客様は、認定利用者による利用を自己の利用とみなされることを承諾するとともに、かかる利用につき一切の責任を負うものとします。万一、認定利用者によって本利用規約等に違反する利用がなされた場合、当社はお客様の利用資格を取り消すことができるものとします。

第3 条 本サービスの提供
1. 当社は、お客様に対し、本利用契約に基づき善良な管理者の注意をもって、本サービスを提供致します。
2. 本APIは、別途定めるSIOS bilink APIドキュメントに基づき提供致します。
3. お客様は、自らの責任と費用において、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境を整備します。

第4 条 契約の成立
1. 本利用契約は、[1]利用希望者が本サイト上で本サービスの利用希望の意思表示を行い、当社より送付される「SIOS bilink利用申込書」にて申し込みを行った後、[2]当社にて利用希望者の申し込みに対する審査を行い、当社がお客様に対して本サービスの「利用開始のご案内(アカウント等の送付)」を電子メールで発信することにより、お客様と当社との間で成立するものとします。なお、上記「利用開始のご案内(アカウント等の送付)」の電子メールが当社から発信された時点をもって、本利用契約の「契約発効日」とします。
2. 当社は、第1項にかかわらず、お客様に以下の事由があると判断した場合、利用の申し込みを承諾しないこと、または、成立した本利用契約を取り消すことがあり、その理由について一切の開示義務を負わず、その他一切の責任を負わないものとします。
(1) 利用の申し込みに際して虚偽の事項を届け出た場合
(2) 過去に本利用規約等に違反したことがある者からの申し込みである場合
(3) 支払いを怠る恐れがあると当社が判断した場合
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5) 反社会的勢力である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(6) その他、当社が利用申請の承認を相当でないと判断した場合

第5 条 契約期間
本利用契約の契約期間は、本サービスの契約発効日からお客様による解約等により本利用契約が終了する日までとします。

第6 条 届出事項
1. 利用希望者は、本サービスの利用の申し込みを行う際、当社所定の書面を、電子メールに添付の上、当社に届け出るものとします。
2. 利用希望者またはお客様は、前項の届出事項に変更が生じた場合、遅滞なく変更後の内容を電子メールまたは当社所定の書面にて届け出るものとします。
3. 当社は、お客様が前項に従った届出を怠ったことにより損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとし、前項の届出を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第7 条 本API
1. 当社は、本APIを、本サービスの利用価値を向上させることを目的として提供します。お客様は、本利用規約およびSIOS bilink API ドキュメントに定める利用方法に基づき、本サービスの利用価値の向上に寄与する範囲内で、本APIを利用することができます。
2. 本APIを利用するためには、当社が発行したクライアントIDおよびクライアントシークレットを用いて、本サービスよりアクセストークンを取得する必要があります。
3. 当社は、本APIを、SSL通信による暗号化の下提供致します。お客様は、このセキュリティレベルについて承諾するものとします。
4. 当社は、お客様が本APIサービスを利用して受領、参照、またはアップロードされるデータおよびファイルについて、一切監視の責任を負いません。

第8 条 第三者サービス等
1. 本サービスの利用にあたり、第三者が提供するサービス(請求管理等のサービスを含みますがこれに限られません。以下同じ。)を利用する場合、お客様自身が本サービスを利用することに関する利用価値を向上させるものとして自らの意思で利用することによるものであり、お客様は、本利用規約および本利用契約のほか、当該第三者が定める利用規約その他の条件に従うものとします。
2. 当社は、お客様が第三者の提供するサービスを利用するにあたり、第三者APIを利用することがあります。
3. 当社は、第三者APIまたは第三者サービスにつき何ら保証するものではなく、第三者APIまたは第三者サービスに起因し、またはその可能性がある事象によりお客様に損害が生じた場合、当社は責任を負いません。

第9 条 利用料金
1. お客様の支払う初期費用および利用料金は、当社が別途定めるとおりとします。
2. 前項に規定する初期費用は、お客様と当社の間で別途合意した利用開始日(以下「利用開始日」といいます。)にかかわらず、契約発効日に発生するものとします。
3.第1項に規定する利用料金は、利用開始日またはお客様が本サービスを利用した日のいずれか早い日に発生するものとします。
4. 当社は、お客様の承諾なく、利用料金の変更を行うことができるものとします。変更後の料金体系は、当社が別途お客様に告知した月の翌月の利用分に対する請求から適用されるものとします。
5. 本サービスの利用期間において、本サービスの中断、停止その他の事由により本サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、お客様は、利用期間中の利用料金を支払うものとします。
6. お客様から支払われた利用料金は、本利用規約等に定めのない限り、いかなる理由によってもお客様に返金されないものとします。

第10 条 利用料金の支払
1. お客様は、前条第1項に定める初期費用を、当社が契約発効日の属する月に発行する請求書に基づき、請求書記載の期日(支払期日が金融機関の休業日にあたる場合は当該支払日の前営業日)までに、当社の指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。
2. お客様は、前条第1項に定める利用料金を、当社が別途定める場合を除き、12回に分割して支払うものとし、当社が発行する請求書に基づき、請求書記載の期日(支払期日が金融機関の休業日にあたる場合は当該支払日の前営業日)までに、当社の指定する銀行口座に振り込む方法により支払うものとします。
3. 前2項の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、全てお客様の負担とします。

第11 条 保証の否認および免責
1. 本サービスは、「現状有姿」で提供されます。当社は、本サービスにつき、事実上または法律上の瑕疵(特定の目的への適合性、商業的有用性、または第三者権利の非侵害性を含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも一切保証をしません。上記の規定を制限することなく、[1]お客様は、お客様の意図される結果を達成するために本サービスを選択することについて単独で責任を負い、本サービスの利用および本サービスから得られる結果について単独で責任を負います。また、[2]当社は、(A)本サービスに、エラーがないこと、ウィルスが付着していないこと、その他の不具合がないこと、(B)本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと、(C)本サービスがお客様の希望に合致すること、(D)お客様がご自身のアカウント上に保管するデータおよびファイルの紛失もしくは毀損が生じないこと、(E)お客様のデスクトップもしくはサーバー上のデータの紛失もしくは毀損が生じないこと、(F)本サービス上の瑕疵が是正されること、または(G)お客様に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合していることについていかなる保証も行いません。
2. 当社は、適用ある法令の許容する限りで、本サービス、本利用契約または本利用規約等に関連してお客様に生じた損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、一切責任を負いません。なお、適用ある法令により当社がお客様に対して損害賠償責任を負うことがある場合においては、適用ある法令の許容する限りで、当社の賠償責任は、直接かつ現実に生じた通常の損害に限り、損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヵ月以内にお客様から受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。
3. 当社は、本利用規約等に基づく、本サービスの中断、本サービスの停止または本サービスの廃止により、お客様または第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、理由を問わず一切責任を負わないものとします。
4. 本サービス、本利用契約または本利用規約等に関して、認定利用者に対して損害が生じた場合について、当社は本条に基づく責任をお客様に対して負うことによって当該利用者に対する一切の責任を免れるものとし、当該利用者に対する対応はお客様が責任をもって行うものとします。

第12 条 お客様の義務等
1. お客様が、本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、または第三者からクレーム等の請求がなされた場合、お客様は自己の責任と費用をもって処理、解決するものとし、理由の如何を問わず当社にいかなる責任も負担させないものとします。お客様が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、または第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
2. 本サービスを利用してお客様が提供または伝送する情報については、お客様の責任で提供されるものであり、当社は、その内容についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についてもいかなる責任も負わないものとします。
3. お客様は、自らの管理責任により、アカウント等およびアクセストークンを不正使用されないよう厳格に管理するものとし、いかなる場合も、アカウント等およびアクセストークンを第三者に開示、貸与、譲渡等することはできません。お客様は、第三者にアカウント等およびアクセストークンを知られたと感じる場合には、直ちに再発行の手続きを取るものとします。当社は、アカウント等およびアクセストークンの不正利用によってお客様に生じた損害について一切責任を負わず、お客様のアカウント等およびアクセストークンによる本サービスの利用その他の行為については、すべてお客様による行為とみなすものとします。
4. お客様は、お客様が本サービスにおいて提供、伝送するデータ等については、自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存しておくものとし、当社はかかるデータ等の保管、保存、バックアップ等に関して、一切責任を負わないものとします。

第13 条 禁止事項
お客様は、本サービスの利用に際して、故意または過失の有無にかかわらず、自らまたは第三者の行為を利用して、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。以下の行為があった場合には、当社は、当社の裁量のみにより、事前にお客様に通知することなく、お客様の本サービスの利用を制限(アクセストークンの削除を含む。)することがあり、また、本サービスに格納されたお客様のデータを削除することができるものとし、更にお客様に対して損害賠償請求をすることがあります。
(1) 当社または第三者の権利を侵害する行為またはその恐れのある行為
(2) 当社もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為またはその恐れのある行為
(3) 第三者の人権を侵害する行為もしくは公序良俗に反する行為またはその恐れのある行為
(4) 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為またはその恐れのある行為
(5) 本サービスの運営を妨げる行為またはその恐れのある行為
(6) 当社もしくは本サービスの信用を毀損する行為またはその恐れのある行為
(7) 当社に対して虚偽の申告その他不正な届出を行う行為
(8) 有害なプログラムを使用もしくは提供する行為またはその恐れのある行為
(9) 法令に違反する行為またはその恐れのある行為
(10) お客様のものとして登録したメールアドレスおよびパスワードをお客様以外の第三者に入力させて本サービスを利用させる行為
(11) 本サービスの全部または一部を複製、変更、翻案等する行為
(12) 本サービスの全部または一部をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブラ、その他ソースコードを解析しようとする行為
(13) 本サービスの利用目的に反する行為、または本利用規約等に違反する行為
(14) 前各号の行為を直接もしくは間接に惹起しまたは容易にする行為
(15) 前各号に定める他、当社が不適当であると判断する行為

第14 条 本利用規約の変更等
1. 当社は、当社の裁量により、お客様の承諾なく、本利用規約をいつでも任意に変更することができるものとします。本利用規約が変更された後の本サービスの提供条件は、変更後の本利用規約に従うものとします。なお、本利用規約の変更の際、お客様に個別通知をすることは致しかねますので、本サービスのご利用の際には、本サイト上で随時最新の本利用規約をご確認ください。
2. 変更後の本利用規約は、本サイト上で30 日間予告期間をおいて表示するものとし、同期間が経過した時点で効力を生じるものとします。

第15 条 本サービスの内容の変更
1. 当社は、当社の裁量により、お客様の承諾なく、本サービスの内容を追加・変更・削除することができ、お客様はこれに異議なく承諾するものとします。当社は、当該追加・変更・削除によって、変更前の本サービスのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。なお、本サービスの変更の際、お客様に個別通知をすることは致しかねますので、本サービスのご利用の際には本サイト上で随時最新の情報をご確認ください。

第16 条 本サービスの中断
1. 当社は、以下の各号の一に該当する場合には、お客様に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの提供を中断する場合があります。お客様は、このことに異議なく承諾のうえ、本サービスを利用するものとします。
(1) 本サービスのシステムの保守を緊急に行う場合
(2) 本サービスの運営上または技術上の理由でやむを得ない場合
(3) 火災、停電、事故等により本サービスの提供ができなくなった場合
(4) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(5) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
(6) 第三者による妨害行為等により本サービスの継続がお客様に重大な支障を与える恐れがあると当社が判断した場合
(7) その他、当社がその裁量による、前各号に準ずる理由で本サービスの提供が困難と判断した場合
2. 当社は、本サービスのシステムの定期保守、点検もしくは更新を行うため、お客様に事前に通知の上、本サービスの提供を中断できるものとします。

第17 条 本サービスの停止
当社は、お客様において以下に定める停止事由があると認めた場合、停止事由が解消されたと当社が認めるまでの間、お客様に事前に連絡することなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。お客様は、このことに異議なく承諾のうえ、本サービスを利用するものとします。
(停止事由)以下いずれかに該当すること
(1) 当社が、第10条の定める期日までに利用料金の支払いを確認できない場合
(2) お客様が本利用規約等のいずれかの規定に違反した場合
(3) 法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から要請された場合
(4) その他、当社がその裁量によりお客様による本サービスの利用が適当ではないと判断した場合

第18 条 お客様による解約
1. お客様は、解約希望日の60日前までに当社の定める方法で解約を申し込み、当社から第2項に定める「解約手続きのご案内」を受領し、本サービスの停止日時までの利用料金および当該停止日時の翌日から契約満了日までの利用料金の半額を、当社の指定する期日(遅くとも解約日)までに当社に支払うことにより、本利用契約を任意に解約できるものとします。なお、お客様は、解約の申し込みの際、解約による本サービスの停止日時につき、当社にて対応可能な当社の営業時間を指定するものとします。
2. 当社は、お客様より解約の申し込みを受領した際には、お客様が届け出た電子メールアドレスへ「解約手続きのご案内」を本サービスの停止日時とともに電子メールで発信するものとします。
3. お客様は、解約時において、未払いの利用料金または支払遅延損害金がある場合には、直ちにこれを支払うものとします。

第19 条 当社による本利用契約の解除
1. 当社は、お客様が、以下各号に該当すると判断した場合、お客様への事前の通知もしくは催告を要することなく本利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとし、お客様は当然に期限の利益を失うものとします。
(1) 本利用規約等の各条項のいずれかに違反した場合
(2) 差押え、仮差押えもしくは競売の申立があったとき、または公租公課の滞納処分を受けた場合
(3) 手形・小切手の不渡り、事実上の支払不能もしくはこれに準ずる状態に陥り、または破産、民事再生手続開始等の申立を受け、または自ら申し立てた場合
(4) 解散もしくは事業もしくは資産の全部もしくは実質的に全部を譲渡し、またはその決議がなされた場合
(5) 監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
(6) その他お客様の責めに帰すべき事由により、お客様と当社との間の信頼関係の維持が困難となった場合
2. 前項の規定によって本利用契約が解除された場合、既に支払われた利用料金は返金致しません。

第20 条 本サービスの廃止
1. 当社は、当社の都合により、本サービスの一部または全部を廃止することができ、廃止日をもって本利用契約の一部または全部を解約することができます。
2. 本サービスを廃止する場合には、廃止する3ヶ月以上前に、本サイト上での告知その他適宜の方法によりお客様に通知するものとします。ただし、緊急その他やむをえない事由がある場合はこの限りでありません。

第21 条 契約終了後の処理
1. お客様は、理由の如何を問わず本利用契約が終了した場合、ただちに本サービスの利用を終了し、以後、本サービスを利用することはできません。
2. 当社は、理由の如何を問わず本利用契約が終了した場合、本サービスに格納された一切のデータを契約終了日から7日以内に消去するものとします。
3. 当社は、前項に基づく消去に伴うお客様の損害について、損害賠償その他いかなる責任も負わないものとします。
4. 本利用契約の終了以前に生じた本利用規約等の違反に基づくお客様の損害賠償責任は、理由の如何を問わず本利用契約の終了によっても免責されるものではありません。
5. 本利用契約の終了後も、第1条、第11条、第21条、第23条、第24条、第26条ないし第33条は存続するものとします。

第22 条 委託
当社は本サービスの提供に関する業務の全部もしくは一部をお客様の承諾なしに、第三者に委託することができるものとします。

第23 条 個人情報の取り扱い
1. お客様は、当社がお客様より取得した個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に定める個人情報を以下の目的のために使用することがあることを予め承諾するものとします。
(1) 本サービスの提供
(2) 本サービスに関するお問合せへの対応
(3) 本サービスの利用料金の請求
(4) 本サービスの更新に関する案内
(5) 当社の製品およびその他のサービスに関する案内
(6) アンケート調査の依頼、キャンペーン、セミナーまたはイベントに関する案内
2. 当社は、お客様より取得した個人情報について、個人情報保護法および当社の定めるガイドライン(http://www.sios.com/legal/privacy-policy.html)に基づき適切な安全管理を行い適切に保護致します。

第24 条 秘密保持
お客様は、本サービスに関連して当社がお客様に対して秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また、第三者に開示しないものとします。

第25 条 データの閲覧・利用・開示
1. 当社は、本サービスの提供に必要な範囲内でお客様の情報を閲覧、利用できるものとします。またお客様の同意を得たとき、本サービスの改良、維持管理等のために必要なときについても、当該目的に必要な範囲内でお客様の情報を閲覧、利用できるものとします。
2. お客様は、当社が、裁判所、その他の法的な権限のある官公庁の命令等により本サービスに関する情報の開示ないし提出を求められた場合は、当該命令に従って情報の開示ないし提出をすることがあることを承諾し、当該開示ないし提出に対して異議を述べないものとします。

第26 条 知的財産権等
1. プログラム、サービス提供画面、ソフトウェア等、本サービス、本APIおよび本サイトに関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、その他一切の財産的権利または人格的権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、全て当社または当社にそのライセンスを許諾しているライセンサーに帰属します。
2. お客様は、本利用契約の締結により、本利用規約等の各条項に従って本サービス、本APIおよび本サイトを利用することはできますが、提供される本サービス、本APIおよび本サイトに関する知的財産権等を取得するものではありません。

第27 条 反社会的勢力等の排除
1. お客様は、現在、お客様が反社会的勢力に該当しないことおよび次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ今後も該当しないことを確約します。
(1) 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用したと認められる関係を有すること
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
(5) その他役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること
2. お客様は、自らまたは第三者を利用して、当社に対し、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、詐術または脅迫的言辞その他これらに準ずる行為を行わないことを確約します。
3. お客様が前二項の規定に違反した場合、当社は何らの催告を要さずに、本利用契約を解除することができるものとします。
4. 当社が前項により本利用契約を解除した場合、お客様に損害が生じても何らこれを賠償しないものとします。

第28 条 通知
本サービスに関する通知その他本利用規約等に定める当社からお客様に対する通知は、書面の送付、電子メールの送信、または本サイトへの掲載等、当社の定める方法によって行うものとます。通知は、当社からの発信によってその効力が生ずるものとします。

第29 条 譲渡禁止
1. 当社は、お客様に対する利用料金請求債権その他の金銭債権を第三者に譲渡できるものとし、お客様は、そのためにお客様の個人情報等が当該第三者に提供されることを予め異議なく承諾するものとします。
2. お客様は、本利用規約上の地位または本サービスに基づく権利義務につき、第三者に対し、貸与、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないこととします。

第30 条 準拠法および言語
1. 本利用規約等および本利用契約に関する準拠法は、日本法とします。
2. 本利用規約は、日本語によるものを正本とします。他の言語による翻訳は、お客様の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、お客様と当社の間で法的に拘束力を有するものは日本語版のみとします。

第31 条 管轄裁判所
本利用規約等に関連する全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第32 条 完全合意
本利用規約等は、本サービスに関する当社とお客様との完全な合意であり、書面か口頭かにかかわらず、本利用規約等に関する全ての従前または同時期の合意、提案、または表明に優先します。適用法に従って本利用規約のいずれかの部分(上記規定の保証の否認および責任限定を含みます。)が無効または強制執行不能と判断される場合、無効または強制執行不能な規定は、当初の条項の意図に最も近似する有効かつ強制執行可能な規定に差し替えられるものとみなされ、本利用規約の残りの部分は、有効に存続するものとします。

第33 条 協議
本利用規約等に定めのない事項または本利用規約等の条項について疑義が生じた場合、お客様と当社は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします
〔以 下 余 白〕