リカーリングルールエンジン(パブリックβ版)をリリースしました

【サービス概要】
「SIOS bilink」は、あらゆるサブスクリプションビジネスを支援するプラットフォームサービスで、「リカーリングルールエンジン」「データ、システム連携基盤」「収益最大化支援」の構成となります。
このたび発表するβ版ではその第一段階として「リカーリングルールエンジン」に対応します。本サービス導入により、毎月の煩わしい課金や原価配賦、レベニューシェア等の計算が不要となり、事業者のサブスクリプション型ビジネスへの移行負荷を軽減、労働生産性向上を実現します。

【サービスの特徴】
1. 「欲しい機能だけを」「リーズナブルに」提供
個々のサブスクリプション事業者の状況に応じて、「欲しい機能だけを」「リーズナブルに」提供。

2. データハブ機能の強化
システム間連携において新規、追加など柔軟な運用を可能とするデータハブの機能を特に強化。

3. APIとGUIに対応
API(Application Programming Interface)とGUI(Graphical User Interface)を提供。

4. SaaS版とオンプレミス版の選択可能
最新のマイクロサービス技術*1を採用することにより、同一パッケージでありながら、個々の事業者の要件に応じ、SaaS(Software as a Service)版とオンプレミス版の選択が可能。SaaS 版では、サービスの安定的な提供や今後のグローバル展開を支えるため、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」*2を採用。

5. OEM提供も可能
事業者の自社サービスの機能として組み込み、利用可能。

【今後の展開】
β版をご利用いただくお客様の個々のニーズに対応するとともに、サブスクリプションビジネスの事業推進に役立つ収益予測、価格設定の最適化などの機能を進化、拡張していく予定です。将来的には、サイオステクノロジーが提供するIT運用分析ソフトウェア「SIOS iQ」で培った機械学習のノウハウを組み合わせてサービスのさらなる精度向上に取り組んでいきます。